未分類

マッスルテスト療法って何?

更新日:

身体の一部の筋肉を使って健康状態を診る方法です。

一般的には、肩にある三角筋を使う三角筋テスト法や、親指と人差し指を使うオ-リングテスト法などが知られています。

当院では、負担のかかりにくい梨状筋(りじょうきん)という筋肉を使い、筋力の強弱や骨格のバランス、経絡の乱れを診て、各種の痛みを取り除く方法として利用しています。

バランスが悪いとどうなるの?

筋肉のバランスや骨格のバランスが悪いと、筋力の弱っている部分を補おうとして、他の部分に負担がかかってくるのです。
しかし私達はそれに気づかず、日常の生活をしてしまいます、結果姿勢が悪くなり、肩が凝る、腰が痛い、膝が痛い、全身倦怠感などが生じてくるのです。

マッスルテストでは何をするの?

身体における弱い筋肉を捜し出し、筋肉の調整、経絡治療、運動療法を効果的に行う方法の一手段として、また治療後の判定材料として当院では利用しています。

各種の痛みで悩んでおられる方は一度お試しください。

-未分類

Copyright© 松岡鍼灸接骨院/マッスルテスト松岡 , 2019 All Rights Reserved.